就職難易度

西華産業の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数も公開

西華産業のロゴ

1西華産業とは

西華産業のロゴ

西華産業は、東京都千代田区に本社ビルを構える三菱系の機械専門商社です。旧三菱商事の解散に伴い、1947年に設立されました。

「社業の発展を通じ社会に貢献する」という企業理念のもと、化学プラントや環境装置、電子機器など、あらゆる機械・設備の流通を担っています。

また、同じ三菱グループである三菱重工業と親密で、同社への発電設備納入やアフターサポートなどでも安定的な収益を得ています。

2西華産業の就職難易度

就活会議のデータによると、西華産業の就職(選考)難易度は「3.7/5.0」でした。

西華産業は例年10人ほどしか新卒を採用していないため、他の機械系商社と比べると、就職難易度はやや高めの水準です。

企業名 就職難易度
西華産業 3.7
守谷商会 3.9
豊通マシナリー 3.7
第一実業 3.6
トラスコ中山 3.5
ユアサ商事 3.5
山善 3.5

*就活会議 参照

3西華産業の採用大学・学歴

(1)採用大学実績

リクナビのデータによると、西華産業の採用大学実績(一部)は以下の通りです。

青山学院大学、大阪市立大学、大阪大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、慶應義塾大学、神戸市外国語大学、神戸大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、上智大学、成蹊大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、法政大学、明治学院大学、明治大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、麗澤大学、早稲田大学

引用:リクナビ

(2)内定者の大学群別の割合

次はより具体的な採用大学実績を見ていきましょう。

就職四季報に掲載されている西華産業の採用データをもとに、内定者の出身大学と採用人数をまとめました。

2021年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
千葉大学1、青山学院大学1、立教大学1、成蹊大学1、日本大学1、東京経済大学1、津田塾大学1、長崎大学1、大分大学1、宮崎産業経営大学1

【大学院】
立教大学1

※参考:就職四季報 2022年度版

2020年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
法政大学3、日本大学2、筑波大学1、明治大学1、成城大学1、青山学院大学1、立教大学1、関西大学1、神戸市立外国語大学1、北九州市立大学1

※参考:就職四季報 2021年度版

2019年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
中央大学2、獨協大学1、千葉大学1、成蹊大学1、明治大学1、青山学院大学1、大阪市立大学1、立命館大学1、龍谷大学1、兵庫県立大学1

※参考:就職四季報 2020年度版

2018年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
成蹊大学2、関西学院大学1、甲南大学1、神戸大学1、神戸市外国語大学1、成城大学1、専修大学1、日本大学1、法政大学1、早稲田大学1、埼玉大学1

※参考:就職四季報 2019年度版

西華産業の採用大学
※中堅私立大・・・学習院大、成蹊大、成城大、明治学院大、國學院大
※難関国立大・・・旧帝大、一橋大、東工大、神戸大
※準難関国立大・・・新潟大、金沢大、千葉大、筑波大、岡山大、広島大、熊本大、都立大、大阪市大、横浜国立大

西華産業の採用大学は、MARCHや成成明学など中堅大学が多めです。一方、早慶上智や旧帝大などの難関大学はほとんどいません。

また、学歴フィルターに関しては、日東駒専以上であれば問題無いでしょう。

より詳しい情報は「就職四季報」に記載されています。5000社もの情報が網羅されており、就活生には必須の1冊なので、持っていない方は即購入をオススメします。

4西華産業の採用人数

西華産業の採用人数は例年10〜15人で、他の機械系専門商社と比較しても少ないです。

直近の採用人数は11人でした。

男女別

年度 男女別(男性・女性)
2021年 11人(7・4)
2020年 13人(11・2)
2019年 9人(7・2)
2018年 12人(9・3)

専攻別

年度 専攻別(文系・理系)
2021年 11人(10・1)
2020年 13人(13・0)
2019年 9人(9・0)
2018年 12人(11・1)

大卒修士別

年度 大卒修士別(大卒・修士)
2021年 11人(10・1)
2020年 13人(13・0)
2019年 9人(9・0)
2018年 12人(12・0)

【2021年の内定者数 比較】
西華産業 11人
豊通マシナリー 19人
山善 61人
ユアサ商事 59人
トラスコ中山 34人
守谷商会 23人
第一実業 15人

5西華産業の選考フロー

エントリーシート→筆記試験(一般常識・小論文)→1次面接→2次面接→最終面接→内定

西華産業では筆記試験として一般常識テストと小論文が導入されています。過去に出題された小論文のテーマは「最近興味を持ったニュースについて」。

今年は新型コロナウイルスの影響で小論文が実施されるかどうか分かりませんが、こまめに新聞やニュースをチェックするなど、最低限の対策はしておきましょう。

また、西華産業は求める人物像として以下の3つを掲げています。

  • 最後まで「やり遂げられる人」「粘り強い人」
  • 人との関わりが好きな人
  • 他人を認める、敬うことが出来る人

※参考:西華産業|社長メッセージ

無理にこれらに寄せようとする必要はありませんが、選考を受けるのであれば、頭に入れておきましょう。

6【西華産業 就職難易度】まとめ

西華産業の就職難易度や学歴について紹介しました。ぜひ就職活動や転職活動の参考にしてみてください。

  • 化学プラントや環境装置、電子機器などを扱う三菱系の機械専門商社
  • 旧三菱商事の解散に伴い1947年に設立
  • 三菱重工業と親密
  • 就職難易度は3.7/5.0(※就活会議調べ)
  • 機械系商社の中ではやや高め
  • 採用大学のボリューム層はMARCH
  • 選考には一般常識テストと小論文がある
  • 直近の採用人数は11人
ユアサ商事のロゴ
ユアサ商事の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数も公開1ユアサ商事とは 出典:ユアサ商事の公式HP ユアサ商事は、工作機械、住宅設備、空調機など、多様な商材を取り扱う複合型専門商社です。...
山善のロゴ
山善の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数も公開1山善とは 山善は、大阪に拠点を構える大手機械系商社です。1947年に機械工具商として創立されました。 同社の主な事業内...
登録するだけでオファーが届くOfferBox

オファーボックス就活生なら絶対に登録しておきたいのがOfferBoxという逆求人サイトです。逆求人とは、企業側が学生にアプローチを仕掛けるという新たな採用形態で、現在7000以上の企業がOfferBoxを通じた採用活動を行っています。

オファーが届けば、選考スキップや特別選考への招待など数多くのメリットが得られるため、ぜひ活用しましょう。

【OfferBoxの主な参加企業】
東京海上日動、JCB、三井住友信託銀行、東京ガス、ヤマハ、ニトリ、クラレ、三菱マテリアル、富士フイルム、ライオン、ロッテ、キリン、森永乳業、豊田自動織機、日産自動車、クボタ、オムロン、楽天、サイバーエージェント、積水化学工業、など