就職難易度

電通東日本の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査

1電通東日本とは

電通東日本は、東日本エリアで広告代理店業務を展開する電通の子会社です。

1995年に、電通の東日本エリア営業拠点が独立して設立されました。

電通との違いについては、地域密着型であるという点が挙げられます。

電通では比較的大きなクライアントを担当しているのに対し、電通東日本では中小・零細企業のクライアントが多く、「いちばん身近な電通」として、より地域に密着した活動を行っています。

2電通東日本の就職難易度

就活会議のデータによると、電通東日本の就職(選考)難易度は「3.7/5.0」でした。

企業名 就職難易度
電通東日本 3.7
電通 4.7
 博報堂 4.7
 ADK 4.4
大広 4.1
読売広告社 4.5
東急エージェンシー 4.4
ジェイアール東日本企画 4.3

大手広告代理店と比較すると就職難易度は下がりますが、選考倍率や採用人数などを考慮すると、実際の難易度はもう少し高そうです。

3電通東日本の採用大学・学歴

(1)採用大学実績

マイナビのデータによると、電通東日本の採用大学実績は以下の通りです。

<大学院>
東北大学、東京音楽大学、首都大学東京、早稲田大学
<大学>
関西大学、関西学院大学、近畿大学、慶應義塾大学、國學院大學、国際基督教大学、上智大学、中央大学、東海大学、同志社大学、長岡造形大学、日本大学、法政大学、武蔵大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
上記は過去3年の採用実績となります。

※引用:マイナビ

(2)内定者の大学群別の割合

電通東日本の4年間分(2019〜2021)の採用大学データ(参照:就職四季報)をもとに各大学の採用人数と内定者のボリューム層を集計しました。

2021年度内定者の出身大学(大学名・人数)

【大学】
慶應大学2、早稲田大学2、札幌市立大学1、聖心女子大学1、獨協大学1、東北学院大学1

【大学院】
採用なし

2020年度内定者の出身大学(大学名・人数)

【大学】
立命館大学2、日本大学2、慶應義塾大学1、上智大学1、立教大学1、中央大学1、東海大学1、同志社大学1

【大学院】
東北大学1

2019年度内定者の出身大学(大学名・人数)

【大学】
早稲田大学2、上智大学1、国際基督教大学1、法政大学1、関西大学1、関西学院大学1、長岡造形大学1、國學院大学1、近畿大学1、武蔵大学1、東海大学1

【大学院】
東京音楽大学1

2018年度内定者の出身大学(大学名・人数)

【大学】
早稲田大学2、日本大学2、京都大学1、上智大学1、明治大学1、中央大学1、國學院大学1

【大学院】
採用なし

電通東日本の採用大学※難関国立大・・・旧帝大、一橋大学、東京工業大学、神戸大学
※準難関国立大・・・新潟大、金沢大、千葉大、筑波大、岡山大、広島大、熊本大、都立大、大阪市大、横浜国立大学

電通東日本の内定者の学歴で最も大きい割合を占めているのが、早慶上智で約30%です。その次にMARCH、関関同立が続いています。

その他にも、女子大学、美術大学、音楽大学などあらゆる層の大学から内定者を出しています。

より詳しい情報は「就職 四季報」に記載されています。5000社もの情報が網羅されており、就活生には必須の1冊なので、持っていない人は即購入をオススメします。

4電通東日本の採用人数

電通東日本は採用人数が少なく、毎年10人前後しか採用していません。

また、文理比で見るとほとんどが文系です。

男女別

年度 男女別(男性・女性)
2021年 8人(3・5)
2020年 11人(4・7)
2019年 14人(8・6)
2018年 8人(7・1)

専攻別

年度 専攻別(文系・理系)
2021年 8人(8・0)
2020年 11人(10・1)
2019年 14人(14・0)
2018年 8人(8・0)

大卒・修士別

年度 大卒修士別(大卒・修士)
2021年 8人(8・0)
2020年 11人(10・1)
2019年 14人(12・2)
2018年 8人(8・0)

【2021年の採用人数(大卒・修士) 比較】
電通東日本 8人
ジェイアール東日本企画 25人
博報堂 134人
ADK 70人
大広 22人
東急エージェンシー 23人
読売広告社 25人
オリコム 13人

※ADKは20卒の採用人数

5電通東日本の選考フロー

ES・適性検査(SPI)→1次面接→2次面接→最終面接→内定

電通東日本の面接では、「なぜ親会社の電通ではなく電通東日本なのか?」という質問をされる可能性があります。

電通との違いはもちろん、電通グループの中での立ち位置についても把握しておきましょう。

また、採用理念として「*私たちの財産は、人です。」と掲げているほど、選考では人物や人柄を重視しています。

※参照:電通東日本 採用情報

説明会への参加や社員訪問などを重ねることで、どのような人が電通東日本に多いのか把握しておくと良いでしょう。

さらに、そこで感じた社員の印象と自分の性格を照らし合わせて志望動機を語れると、非常に説得力が増します。

6【電通東日本 就職難易度】まとめ

電通東日本の就職難易度や学歴について紹介しました。ぜひ就職活動や転職活動の参考にしてみてください。

  • 電通東日本は電通子会社の広告代理店。
  • 地域密着型で小規模のクライアントが多い。
  • 就職難易度は3.7/5.0で大手と比べると低め。(※就活会議調べ)
  • 採用人数が少ないため選考倍率が高くなると予想される。
  • 内定者の学歴は早慶上智、MARCH、関関同立など難関私立大が多い。
  • 直近の採用人数は8人。
読売広告社の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査1読売広告社とは 読売広告社は、首都圏を中心に事業を展開する広告代理店です。1946年に東京都京橋区にて設立されました。 現在は...
ジェイアール東日本企画の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査1ジェイアール東日本企画とは ジェイアール東日本企画(通称 jeki)とは、JR東日本の子会社の広告代理店です。1988年に、東日本旅...
登録するだけでオファーが届くOfferBox

オファーボックス就活生なら絶対に登録しておきたいのがOfferBoxという逆求人サイトです。逆求人とは、企業側が学生にアプローチを仕掛けるという新たな採用形態で、現在7000以上の企業がOfferBoxを通じた採用活動を行っています。

オファーが届けば、選考スキップや特別選考への招待など数多くのメリットが得られるため、ぜひ活用しましょう。

【OfferBoxの主な参加企業】
東京海上日動、JCB、三井住友信託銀行、東京ガス、ヤマハ、ニトリ、クラレ、三菱マテリアル、富士フイルム、ライオン、ロッテ、キリン、森永乳業、豊田自動織機、日産自動車、クボタ、オムロン、楽天、サイバーエージェント、積水化学工業、など