就職難易度

損害保険ジャパンの就職難易度や学歴は?採用大学や採用人数を調査

損害保険ジャパンの就職難易度

1損保ジャパンとは

損害保険ジャパン(以下 損保ジャパン)とは、SOMPOホールディングスの中核を担う国内大手の損害保険会社です。2014年に損保ジャパンと日本興亜の合弁で誕生しました。

自動車保険などリテール分野に強みを持っており、正味収入保険料は国内トップクラスです。

また、2015年には大手居酒屋チェーン店ワタミの子会社である「ワタミの介護」を買収。それに伴い、新規事業として「介護・ヘルスケア事業」にも力を入れており、現在 介護事業では業界2位の規模を誇っています。

2損保ジャパンの就職難易度

就活会議のデータによると、損保ジャパンの就職(選考)難易度は「4.2/5.0」でした。

企業名 就職難易度
損保ジャパン 4.2
東京海上日動火災保険 4.5
三井住友海上保険 4.3
あいおいニッセイ同和損保 3.8

大手損保4社の就職難易度で比較すると、東京海上日動が頭ひとつ抜けており、損保ジャパンと三井住友海上がほぼ同程度の難易度です。

3損保ジャパンの採用大学・学歴

次は、損保ジャパンの主な採用大学と大学ごとの採用人数を見ていきましょう。

2020年度内定者の主な出身大学(大学名・人数)

早稲田大学16、慶應義塾大学14 、明治大学9、西南学院大学7、上智大学6、中央大学5、東京女子大学5、立教大学4、法政大学4、青山学院大学3、学習院大学3、日本女子大学3、同志社大学3、立命館大学3、関西学院大学3、東京大学2、名古屋大学2、神戸大学2、成蹊大学2、東洋大学2、南山大学2、京都女子大学2、大阪大学1、東京工業大学1、一橋大学1、筑波大学1、東京外国語大学1、岡山大学1、東京理科大学1、国際基督教大学1、津田塾大学1、成城大学1、日本大学1、関西大学1

(参照:AERA 2020年10月26号「採用したい大学特集」、通信大学)

2019年度内定者の主な出身大学(大学名・人数)

早稲田大学23、慶應義塾大学20、明治大学15、上智大学12、青山学院大学11、立教大学10、関西学院大学9、東京女子大学8、成蹊大学8、学習院大学7、日本女子大学7、明治学院大学6、同志社大学6、法政大学5、東洋大学5、一橋大学4、成城大学4、関西大学4、立命館大学4、日本大学4、中央大学3、西南学院大学3、神戸大学2、東京理科大学2、國學院大学2、南山大学2、東京大学1、京都大学1、東北大学1、名古屋大学1、九州大学1、東京外国語大学1、岡山大学1、駒澤大学1、専修大学1、同志社女子大学1

(参照:AERA 2019年8月5日号、通信大学)

損保ジャパンの採用大学
※中堅私立大・・・学習院大学、成蹊大学、成城大学、明治学院大学、國學院大学
※難関国立大・・・旧帝大、一橋大学、東京工業大学
※準難関国立大・・・神戸大学、千葉大学、筑波大学、岡山大、横浜国立大学

直近2年間の採用実績を見ると、早稲田、慶應、明治が採用数トップ3を占めています。また、大学群別に見ると、早慶上智、MARCHが群を抜いています。

ある程度の学歴フィルターは存在しますが、業界最大手の東京海上日動ほどではなさそうです。

東京海上日動の就職難易度
東京海上日動の就職難易度や内定者の学歴は?採用人数や採用大学も公開1東京海上日動火災保険とは 東京海上日動火災保険(通称 マリン)とは、東京都千代田区に拠点をおく国内損保のリーディングカンパニーです。...

4損保ジャパンの採用人数

損保ジャパンの直近の採用人数は170人です。

年々その数は減少してきており、たった2年間で4分の1近く新卒採用人数が削減されています。

男女別

年度 男女別(男性・女性)
2020年 170人(57・113)
2019年 254人(74・180)
2018年 661人(147・514)

専攻別

年度 専攻別(文系・理系)
2020年 170人(156・14)
2019年 254人(243・11)
2018年 661人(622・39)

大卒院卒別

年度 大卒修士別(大卒・修士)
2020年 170人(167・3)
2019年 254人(250・4)
2018年 661人(646・15)

 

【2021年の採用人数(大卒・修士) 比較】
損保ジャパン 170
東京海上日動 632
三井住友海上 270
あいおいニッセイ同和損保 280

※三井住友海上は採用予定人数
※損保ジャパンは2020年度の実績値

5損保ジャパンの選考フロー

ES・SPI→リクルーター面談→1次面接→2次面接→最終面接→内定

損保ジャパンは業界最大手ではないため、毎年多くの内々定者がマリンや三井住友海上などの競合へ流れています。

そのため、志望度の高さを重要視していると考えられます。競合との違いを把握し「なぜ損保ジャパンなのか」その理由を明確にしておきましょう。

その他の観点についても、損保ジャパンの面接でよく聞かれる質問を参考に整理しておきましょう。

【損保ジャパンの頻出質問】
Q.金融業界の中でもなぜ損害保険?
Q.損害保険業界の中でもなぜ損保ジャパン?
Q.入社後にどんなことをしたい?
Q.損保ジャパンに興味を持ったキッカケは?
Q.損保ジャパンの印象は?
Q.大手3社(マリン、三井住友海上、損ジャ)の違いは?

6【損保ジャパン 就職難易度】まとめ

損保ジャパンの就職難易度や学歴について紹介しました。ぜひ就職活動や転職活動の参考にしてみてください。

  • SOMPOホールディングス傘下の大手損害保険会社。
  • 介護事業などに進出し収益の多角化を図っている。
  • 就職難易度は4.2/5.0とやや高め。(※就活会議調べ)
  • 内定者の学歴は早慶上智、MARCHが多い。
  • 選考では「なぜ損保ジャパンなのか」を強く問われる。
  • 直近の採用人数は170人。数年前と比べて減少幅が大きい。
登録するだけでオファーが届くOfferBox

オファーボックス就活生なら絶対に登録しておきたいのがOfferBoxという逆求人サイトです。逆求人とは、企業側が学生にアプローチを仕掛けるという新たな採用形態で、現在9000以上の企業がOfferBoxを通じた採用活動を行っています。

オファーが届くと、選考スキップや特別セミナー、インターンシップへの招待など数多くのメリットが得られるため、ぜひ活用しましょう。

【OfferBoxの主な参加企業】
東京海上日動、JCB、三井住友信託銀行、東京ガス、ヤマハ、ニトリ、クラレ、三菱マテリアル、富士フイルム、ライオン、ロッテ、キリン、森永乳業、豊田自動織機、日産自動車、クボタ、オムロン、楽天、サイバーエージェント、積水化学工業、資生堂、朝日新聞、ロート製薬、マイクロソフト、双日など