就職難易度

第一生命の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査

1第一生命とは

第一生命は、東京都千代田区に本社を構える国内2番手の大手生命保険会社です。1902年に日本初の相互会社として設立され、2010年に株式会社化しました。第一勧銀グループ(現 みずほフィナンシャルグループ)のメンバーであるため、みずほグループと親密な関係を築いています。

第一生命は大手生保4社の中で唯一の株式会社です。

海外展開で先行しており、2007年のバオミンCMG社(ベトナム)買収を皮切りに次々と海外に進出。2014年には国内生保で過去最大規模となる海外M&Aを成功させています。

また、AIを活用したコンタクトセンターの導入やビックデータを活用した医療保険の開発など、デジタル化にも積極的です。

2第一生命の就職難易度

就活会議のデータによると、第一生命の就職(選考)難易度は「4.3/5.0」でした。

企業名 就職難易度
第一生命 4.3
日本生命 4.1
明治安田生命 4.0
住友生命 4.0

大手生保4社の中で比較しても就職難易度は高めです。

また、第一生命を志望する方は、OfferBoxへの登録をオススメします。

OfferBoxとは、企業側から学生にスカウトやオファーを送る逆求人サイトで、オファーを受けると特別セミナーや特別選考などの優遇を受けられます。

第一生命の他に7,000社以上の会社が参加しているため、ぜひ登録しておきましょう。

3第一生命の採用大学・学歴

(1)採用大学実績

就職四季報に掲載されている過去3年間分の採用データによると、第一生命の採用大学実績は以下の通りです。

【2021〜2019年の採用大学実績】
早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、東京理科大学、学習院大学、明治学院大学、成蹊大学、成城大学、日本大学、東洋大学、常磐大学、東京農業大学、東京外国語大学、国際教養大学、国際基督教大学、獨協大学、工学院大学、神田外国語大学、東京薬科大学、同志社大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、近畿大学、北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学、神戸大学、筑波大学、一橋大学、東京工業大学、東京学芸大学、横浜国立大学、横浜市立大学、東京都立大学、山形大学、和歌山大学、千葉大学、岡山大学、金沢大学、小樽商科大学、北海道教育大学、大阪市立大学、大阪府立大学、大阪教育大学、静岡大学、香川大学、広島大学、県立広島大学、長崎大学、福岡大学、秋田県立大学、宮崎公立大学、岐阜大学、信州大学、立命館アジア太平洋大学、西南学院大学、高知工科大学、新潟大学、宮城大学、滋賀大学、茨城大学、公立鳥取環境大学、山口大学、青森公立大学、東北芸術工科大学、函館大学、琉球大学、東京音楽大学、東京家政大学、東京女子大学、お茶の水女子大学、日本女子大学、昭和女子大学、フェリス女学院大学、白百合女子大学、聖心女子大学、奈良女子大学、福岡女子大学、共立女子大学、椙山女学院大学、大妻女子大学

※参照:就職四季報(2022〜2020年版)
※基幹職のみ(機関経営職・ライフプロフェッショナル職は除く)

(2)内定者の大学群別の割合

今度は、より具体的な採用実績を見ていきましょう。

就職四季報に掲載されている第一生命の採用データをもとに、内定者の主な出身大学と採用人数をまとめました。

2021年度内定者の主な出身大学(大学名・人数)

早稲田大学16、慶應義塾大学12 、立教大学10、東京大学8、明治大学8、中央大学8、法政大学6、同志社大学6、関西学院大学6、青山学院大学5、神戸大学4、上智大学4、学習院大学4、お茶ノ水女子大学4、東北大学3、大阪大学2、千葉大学2、東京理科大学2、日本大学2、立命館大学2、信州大学1、白百合女子大学1、高知工科大学1、一橋大学1、北海道大学1、九州大学1、成蹊大学1、聖心女子大学1、日本女子大学1、小樽商科大学1、静岡大学1、明治学院大学1、宮崎公立大学1、新潟大学1、獨協大学1、横浜市立大学1、大阪教育大学1、奈良女子大学1、宮城大学1、滋賀大学1、京都大学1、福岡女子大学1、東京家政大学1、北海道教育大学1、東京外国語大学1、名古屋大学1、東京工業大学1、岡山大学1、共立女子大学1、立命館アジア太平洋大学1、東京都立大学1、東京農業大学1、他

※参照:就職四季報(2022年版)
※基幹職のみ(機関経営職・ライフプロフェッショナル職は除く)

2020年度内定者の主な出身大学(大学名・人数)

早稲田大学24 、慶應義塾大学20、法政大学13 、明治大学12、上智大学10、立教大学9、同志社大学8、関西学院大学7、東北大学7、東京大学7、青山学院大学7、立命館大学6、中央大学6、東京都立大学5、東京理科大学4、北海道大学3、学習院大学3、日本女子大学3、神戸大学3、明治学院大学3、関西大学3、国際基督教大学2、成蹊大学2、横浜国立大学2、常磐大学2、日本大学2、東京農業大学1、東京外国語大学1、山形大学1、九州大学1、東京工業大学1、和歌山大学1、岡山大学1、千葉大学1、小樽商科大学1、一橋大学1、東京学芸大学1、大阪府立大学1、香川大学1、昭和女子大学1、国際教養大学1、県立広島大学1、東洋大学1、福岡大学1、フェリス女学院大学1、秋田県立大学1、岐阜大学1、名古屋大学1、東京音楽大学1、東京家政大学1、筑波大学1、立命館アジア太平洋大学1、宮崎公立大学1、長崎大学1、静岡大学1、他

※参照:就職四季報(2021年版)
※基幹職のみ(機関経営職・ライフプロフェッショナル職は除く)

第一生命の採用大学※中堅私立大・・・学習院大、成蹊大、成城大、明治学院大、國學院大
※難関国立大・・・旧帝大、一橋大、東京工業大、神戸大、

※準難関国立大・・・新潟大、金沢大、千葉大、筑波大、岡山大、広島大、熊本大、都立大、大阪市大、横浜国立大

上のグラフを見ると、早慶上智・MARCH・難関国立大が大部分を占めています。

また、大学別に見ると早稲田大学と慶應義塾大学の採用人数が突出しています。

直近過去2年間の採用人数ランキング(基幹職)
1位 早稲田大学 (40人)
2位 慶應義塾大学 (32人)
3位 明治大学 (20人)
4位 立教大学 (19人)
4位 法政大学 (19人)
5位 東京大学 (15人)

 

4第一生命の採用人数

第一生命の直近の採用人数は149人(基幹職のみ)です。

男女別

年度 男女別(男性・女性)
2021年 149人(62・87)
2020年 193人(94・99)
2019年 204人(78・126)

専攻別

年度 専攻別(文系・理系)
2021年 149人(123・26)
2020年 193人(170・23)
2019年 204人(178・26)

大卒修士別

年度 大卒修士別(大卒・修士)
2021年 149人(127・22)
2020年 193人(181・12)
2019年 204人(187・17)

【2021年の採用人数(大卒・修士) 比較】
第一生命 149人
日本生命 330人
明治安田生命 290人
住友生命 187人

※日本生命の採用人数は、総合職・エリア総合職・営業総合職の合計
※第一生命の採用人数は基幹職(グローバルコース・エリアコース)の合計
※明治安田生命の採用人数は総合職(全国型・地域型)の合計
※住友生命の採用人数は総合キャリア職、ビジネスキャリア職の合計

5第一生命の選考フロー・募集職種

ES・Web適性検査→個別座談会→SPI(基幹総合職のみ)→面接(複数回)→内定

第一生命では新卒の応募職種として以下の3つの職種を設けています。全ての職種で併願が可能なので、どうしても第一生命に入りたい方は複数職種に応募するのもアリです。

【職種名】 【職種説明】
基幹職 リーテイル、企画管理、資産運用など幅広い分野に関わる職種。
基幹経営職 営業オフィス経営のスペシャリストとしてキャリアを積む職種。
ライフプロフェッショナル職 企業や官公庁で働く人に対し保険の販売業務を担う地域限定の職種。

 

6【第一生命 就職難易度】まとめ

第一生命の就職難易度や学歴について紹介しました。ぜひ就職活動や転職活動の参考にしてみてください。

  • 日本生命に次ぐ国内第2位の生命保険会社。
  • 大手生保4社で唯一の株式会社。
  • 海外企業の大型買収により海外事業で先行。
  • 就職難易度は4.3/5.0と高め。(※就活会議調べ)
  • 内定者(基幹職)の学歴は早慶MARCH関関同立が多い
  • 直近の採用人数は149人(基幹職のみ)
日本生命の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査1日本生命とは 日本生命は、国内生命保険業界のリーディングカンパニーです。 全国に「無料相談窓口ニッセイライフプラザ」を展開する...
明治安田生命の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査1明治安田生命とは 明治安田生命は、日本初の生命保険会社「明治生命」を前身とする国内大手の生命保険会社です。2004年に三菱グループの...
住友生命の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査1住友生命とは 住友生命住友生命は、住友グループの大手生命保険会社です。1907年に日之出生命保険株式会社として設立されました。 ...
登録するだけでオファーが届くOfferBox

オファーボックス就活生なら絶対に登録しておきたいのがOfferBoxという逆求人サイトです。逆求人とは、企業側が学生にアプローチを仕掛けるという新たな採用形態で、現在7000以上の企業がOfferBoxを通じた採用活動を行っています。

オファーが届けば、選考スキップや特別選考への招待など数多くのメリットが得られるため、ぜひ活用しましょう。

【OfferBoxの主な参加企業】
東京海上日動、JCB、三井住友信託銀行、東京ガス、ヤマハ、ニトリ、クラレ、三菱マテリアル、富士フイルム、ライオン、ロッテ、キリン、森永乳業、豊田自動織機、日産自動車、クボタ、オムロン、楽天、サイバーエージェント、積水化学工業、など