就職難易度

キリンHDの就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査

キリンの就職難易度

1キリンホールディングスとは

キリンホールディングス(以下 キリン)は、ビール・清涼飲料などを展開する総合飲料メーカーです。2007年にキリンビール株式会社からキリンホールディングス株式会社に商号変更しました。

「強いブランドを作ることが持続的な成長につながる」という考えのもと、『一番搾り』『本麒麟』など主力ブランドへの集中投資を行っています。

また、近年では国内酒類市場の縮小を見据え、健康領域に力を入れ始めています。2019年2月にバイオケミカル事業を展開する「協和発酵バイオ」を子会社化し、同年8月には健康食品大手「ファンケル」と資本提携を結ぶなど、健康領域への進出を本格化させています。

2キリンホールディングスの就職難易度

就活会議のデータによると、の就職(選考)難易度は「4.7/5.0」でした。

企業名 就職難易度
キリン 4.7
サントリー 4.9
アサヒビール 4.3
サッポロビール 4.6

サントリー・アサヒビール同様に就職難易度は高いです。

また、ビールなど馴染みのある商品を取り扱っているBtoCメーカーは「名前知ってるから応募してみよう」という記念受験の人も多く、選考倍率が高くなる傾向があります。

キリンの正確な選考倍率は公表されていませんが、おそらく200倍はあると考えられます。

3キリンホールディングスの採用大学・学歴

次は、キリンの採用大学実績や内定者の学歴ボリューム層を見ていきましょう。

週刊誌AERA(朝日新聞出版)に掲載されているキリンの採用データをもとに、内定者の主な出身大学と採用人数をまとめました。

2020年度内定者の主な出身大学(大学名・人数)

慶應義塾大学11、同志社大学7、京都大学6、九州大学6、明治大学5、関西学院大学5、立命館大学5、神戸大学3、立教大学3、関西大学3、東北大学2、大阪大学2、横浜国立大学2、上智大学2、青山学院大学2、東京大学1、北海道大学1、名古屋大学1、一橋大学1、東京外国語大学1、岡山大学1、中央大学1、法政大学1、東京理科大学1、学習院大学1、日本女子大学1、専修大学1、他

(参照:AERA 2020年10月26日号、通信大学)

2019年度内定者の主な出身大学(大学名・人数)

早稲田大学12、同志社大学9、神戸大学6、明治大学5、京都大学4、慶應義塾大学4、立命館大学4、北海道大学3、大阪大学3、九州大学3、立教大学3、関西学院大学3、一橋大学2、東北大学2、岡山大学2、学習院大学2、青山学院大学2、成蹊大学2、明治学院大学2、東洋大学2、関西大学2、東京大学1、名古屋大学1、上智大学1、中央大学1、東京理科大学1、日本女子大学1、日本大学1、近畿大学1、他

(参照:AERA 2019年8月5日号、通信大学)

キリンの採用大学
※難関国立大・・・旧帝大、一橋大学、東工大

※準難関国立大・・・神戸大、千葉大、筑波大、岡山大、横浜国立大

キリンの採用大学を見ると、難関国立大や早慶上智などの高学歴が多いです。

少なくともMARCH以上の学歴がないと、学歴フィルターに引っかかる可能性は高いと考えられます。

しかし、日東駒専や産近甲龍などMARCH未満の大学からも毎年数名採用されているため、学歴に自信がないからといって諦める必要はありません。

OB訪問に力を入れたり、TOEICで高得点を取るなど、他の学生と差別化を図ることができれば十分に内定は可能です。

4キリンホールディングスの採用人数

新型コロナウイルスの煽りを受け他のビール大手3社(サントリー・アサヒ・サッポロ)が採用人数を減らした中、キリンは唯一採用人数を増やしています。

直近の採用人数は114人です。

男女別

年度 男女別(男性・女性)
2021年 114人(63・51)
2020年 98人(57・41)
2019年 73人(44・29)

専攻別

年度 専攻別(文系・理系)
2021年 114人(85・29)
2020年 98人(65・33)
2019年 73人(42・31)

大卒院卒別

年度 大卒修士別(大卒・院卒)
2021年 114人(81・33)
2020年 98人(74・24)
2019年 73人(48・25)

【2021年の採用人数(大卒・修士) 比較】
キリンHD 114人
サントリーHD 112人
アサヒビール 49人
サッポロビール 27人

5キリンホールディングスの選考フロー

ES・Webテスト(TG-WEB)・自己PR動画(30秒)→1次面接→2次面接→最終面接→内定

キリンではインターンシップ参加者の中から優秀者に対し早期選考が行われます。

インターンルートからの内定が多いと言われているため、まだ募集しているなら応募してみましょう。

また、インターンに行ったけど早期選考に呼ばれなかった人、そもそもインターンに行っていない人でもチャンスは十分にあります。早期選考組に比べ遅れをとっているという自覚を持ち、企業分析を徹底しましょう。

特に競合との違いについては明確に把握しておく必要があります。

企業分析・競合分析のコツについてはこちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

企業研究
【簡単】企業研究のやり方を解説『なぜウチなのか?』に明確に答えよう!就職活動において、避けて通れないのが企業分析です。しかし、いきなり企業研究をしようと思っても何からすれば良いか分からない方も多いと思いま...

6【キリンホールディングス 就職難易度】まとめ

キリンの就職難易度や学歴について紹介しました。ぜひ就職活動や転職活動の参考にしてみてください。

  • 『一番搾り』『本麒麟』など主力ブランドへの集中投資戦略を行う。
  • 国内酒類市場の縮小を見据え、近年では健康領域に注力。
  • 就職難易度は4.7/5.0と高い。(※就活会議調べ)
  • 高学歴が多いが日東駒専・産近甲龍も一定数採用している。
  • インターンシップからの早期選考がある。
  • 直近の採用人数は114人。
サントリーの就職難易度
サントリーHDの就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数を調査1サントリーとは サントリーホールディングス(以下 サントリー)は、酒類・飲料・食品など幅広い事業をバランス良く展開する総合酒類食品メ...
アサヒビールの就職難易度
アサヒビールの就職難易度や学歴は?採用大学や採用人数も公開1アサヒビールとは アサヒビールは、ビール類を中心にウイスキー、ワインなど、アルコール飲料の製造販売を手がける酒類メーカーです。これま...
サッポロビールの就職難易度
サッポロビールの就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数も公開1サッポロビールとは サッポロビールは、北海道札幌市で誕生した国内大手のビール製造会社です。「黒ラベル」や「ヱビス」などの人気商品を有...
登録するだけでオファーが届くOfferBox

オファーボックス就活生なら絶対に登録しておきたいのがOfferBoxという逆求人サイトです。逆求人とは、企業側が学生にアプローチを仕掛けるという新たな採用形態で、現在9000以上の企業がOfferBoxを通じた採用活動を行っています。

オファーが届くと、選考スキップや特別セミナー、インターンシップへの招待など数多くのメリットが得られるため、ぜひ活用しましょう。

【OfferBoxの主な参加企業】
東京海上日動、JCB、三井住友信託銀行、東京ガス、ヤマハ、ニトリ、クラレ、三菱マテリアル、富士フイルム、ライオン、ロッテ、キリン、森永乳業、豊田自動織機、日産自動車、クボタ、オムロン、楽天、サイバーエージェント、積水化学工業、資生堂、朝日新聞、ロート製薬、マイクロソフト、双日など