就職難易度

電通国際情報サービスの就職難易度や学歴は?採用大学や採用人数も公開

電通国際情報サービス

1電通国際情報サービスとは

電通国際情報サービス(ISID)は、東京都港区に拠点をおく電通グループのSI(システムインレグレーション)企業です。大手広告会社の「電通」とアメリカの総合電機メーカー「GE」の合弁会社として、1975年に設立されました。

顧客と直接取引をするプライムコントラクター(元請け)の形をとっており、SIビジネスの上流工程から下流工程までを自社で一貫して行っています。

また、電通向け以外にも、金融向け、製造業向けなど幅広い分野に事業を展開しており、バランスの取れた事業ポートフォリオを強みとしています。

2電通国際情報サービスの就職難易度

就活会議のデータによると、電通国際情報サービスの就職(選考)難易度は「4.7/5.0」でした。

準大手のSIerではありますが、採用人数が他社と比べて少ないぶん倍率が高くなり、就職難易度は大手SIerに匹敵するほどです。

企業名 就職難易度
電通国際情報サービス 4.7
野村総合研究所 5.0
日鉄ソリューションズ 5.0
NTTデータ 4.8
日本ユニシス 4.7
伊藤忠テクノソリューションズ 4.3

3電通国際情報サービスの採用大学・学歴

(1)採用大学実績

マイナビのデータによると、電通国際情報サービスの採用大学実績は以下の通りです。

<大学>
愛知学院大学、会津大学、青山学院大学、岩手大学、岩手県立大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山県立大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、共立女子大学、岐阜大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸大学、国際基督教大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、順天堂大学、上智大学、成蹊大学、専修大学、多摩大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京芸術大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東洋英和女学院大学、徳島大学、同志社大学、獨協大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良女子大学、南山大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、広島大学、広島市立大学、福井大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、宮城大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、早稲田大学

出典:マイナビ

(2)内定者の大学群別の割合

次はより具体的な採用大学実績を見ていきましょう。

就職四季報に掲載されている電通国際情報サービスの採用データをもとに、内定者の出身大学と採用人数をまとめました。

2021年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
明治大学5、立教大学3、早稲田大学3、関西学院大学2、岡山大学2、京都大学1、九州大学1、名古屋大学1、神戸大学1、慶應義塾大学1、上智大学1、青山学院大学1、成蹊大学1、明治学院大学1、広島大学1、大阪市立大学1、大阪府立大学1、長崎県立大学1、東京女子大学1、東京理科大学1、芝浦工業大学1、千葉工業大学1、南山大学1

【大学院】
東京都立大学3、早稲田大学2、大阪大学1、東北大学1、名古屋大学1、一橋大学1、神戸大学1、筑波大学1、千葉大学1、金沢大学1、岡山大学1、山口大学1、静岡大学1、岐阜大学1、慶應義塾大学1、中央大学1、東京学芸大学1、東京理科大学1、日本工業大学1、兵庫県立大学1、関西学院大学1

※参考:就職四季報 2022年度版

2020年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
岡山大学5、東京理科大学4、青山学院大学3、東京都立大学2、上智大学2、明治大学2、立命館大学2、東京女子大学2、早稲田大学1、慶應義塾大学1、中央大学1、立教大学1、学習院大学1、國學院大学1、関西学院大学1、南山大学1、大阪大学1、東京農工大学1、芝浦工業大学1、津田塾大学1、東北学院大学1、奈良女子大学1

【大学院】
岡山大学3、東京大学2、東京都立大学2、東京海洋大学2、筑波大学2、千葉大学1、横浜国立大学1、神戸大学1、大阪府立大学1、広島市立大学1、名古屋工業大学1、電気通信大学1、早稲田大学1、青山学院大学1、中央大学1、同志社大学1、お茶の水女子大学1

※参考:就職四季報 2021年度版

2019年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
中央大学3、早稲田大学2、慶應義塾大学2、東京理科大学1、同志社大学1、関西学院大学1、青山学院大学1、法政大学1、立教大学1、日本大学1、日本女子大学1、横浜市立大学1、お茶ノ水大学1

【大学院】
青山学院大学2、早稲田大学2、東京都立大学2、電気通信大学2、香川大学1、京都大学1、埼玉大学1、千葉大学1、中央大学1、筑波大学1、東京工科大学1、東京農工大学1、名古屋工業大学1、広島大学1、福岡大学1、北海道大学1、明治大学1、横浜国立大学1、お茶ノ水女子大学1

※参考:就職四季報 2020年度版

2018年度内定者の出身大学(大学・人数)

【大学】
東京理科大学5、早稲田大学3、慶應義塾大学3、立教大学3、中央大学3、横浜国立大学1、東京農工大学1、東京都立大学1、東京海洋大学1、東京学芸大学1、宇都宮大学1、静岡大学1、電気通信大学1、上智大学1、青山学院大学1、明治大学1、法政大学1、学習院大学1、成蹊大学1、立命館大学1、南山大学1

【大学院】
電気通信大学4、東京工業大学1、横浜国立大学1、筑波大学1、愛媛大学1、九州工業大学1、東京都立大学1、慶應義塾大学1、東京理科大学1、青山学院大学1、中央大学1

※参考:就職四季報 2019年度版

電通国際情報サービスの採用大学※難関国立大・・・旧帝大、一橋大、東工大、神戸大
※準難関国立大・・・新潟大、金沢大、千葉大、筑波大、岡山大、広島大、熊本大、都立大、大阪市大、横浜国立大

電通国際情報サービスの採用大学は、MARCHや、筑波大・千葉大をはじめとした準難関国立大が多いようです。

より詳しい情報は「就活四季報」に記載されています。5000社もの情報が網羅されており、就活生には必須の1冊なので、持っていない方は購入をオススメします。

4電通国際情報サービスの採用人数

電通国際情報サービスの直近の採用大学は57人です。NTTデータや野村総研などの大手SIerと比較すると、採用人数は少なめです。

男女別

年度 男女別(男性・女性)
2021年 57人(41・16)
2020年 59人(31・28)
2019年 38人(26・12)
2018年 46人(32・14)

専攻別

年度 専攻別(文系・理系)
2021年 57人(26・31)
2020年 59人(21・38)
2019年 38人(7・31)
2018年 46人(15・31)

大卒修士別

年度 大卒修士別(大卒・修士)
2021年 57人(33・24)
2020年 59人(36・23)
2019年 38人(16・22)
2018年 46人(32・14)

【2021年の内定者数 比較】
電通国際情報サービス 57人
NTTデータ 516人
野村総合研究所 385人
伊藤忠テクノソリューションズ 162人
SCSK 278人
ニッセイ情報テクノロジー 96人

5電通国際情報サービスの選考フロー

説明会(必須)→エントリーシート・テストセンター(SPI)→グループディスカッション(即興スピーチ)→1次面接→最終面接(冒頭に5分間の自己PRプレゼンがある)→内定

電通国際情報サービスの1次選考は、一般的なグループディスカッションではないので注意しましょう。

内容としては、3〜4人で構成されるグループの各人が山積みにされたカードの中から1枚引き、そこに書かれている単語(家・動物など)に関するスピーチを即興でするというものです。その場で考えて喋る必要があるため、話の組み立て力や柔軟性が求められます。

また、即興スピーチの後は、グループの中の誰が一番良かったかを話し合いで決めていきます。内定者の口コミでは、「スピーチよりもその後のディスカッションの方が重視されていると感じた」という意見もあるため、積極的な姿勢でディスカッションに参加しましょう。

6【電通国際情報サービス 就職難易度】まとめ

電通国際情報サービスの就職難易度や学歴について紹介しました。ぜひ就職活動や転職活動の参考にしてみてください。

  • 電通とGEの合弁で設立された電通グループのSI企業
  • 電通向け以外にも、金融向け、製造業向けなど幅広い分野に事業を展開
  • 就職難易度は4./5.0と高め(※就活会議調べ)
  • 大手SIerに匹敵する就職難易度
  • 採用大学のボリューム層はMARCH・準難関国立大
  • 即興スピーチや5分間のプレゼンなど独自の選考がある
  • 直近の採用人数は57人
野村総研の就職難易度
野村総合研究所の就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数も公開1野村総合研究所(NRI)とは 野村総合研究所(以下:野村総研)とは、東京都千代田区に本社を構える野村証券系のシンクタンクです。「産業...
JSOLの就職難易度
JSOLの就職難易度や学歴フィルターは?採用大学や採用人数も公開1JSOLとは JSOLは、NTTデータと日本総研の合弁により設立された大手SI(システムインテグレーション)企業です。2006年に、...
登録するだけでオファーが届くOfferBox

オファーボックス就活生なら絶対に登録しておきたいのがOfferBoxという逆求人サイトです。逆求人とは、企業側が学生にアプローチを仕掛けるという新たな採用形態で、現在9000以上の企業がOfferBoxを通じた採用活動を行っています。

オファーが届くと、選考スキップや特別セミナー、インターンシップへの招待など数多くのメリットが得られるため、ぜひ活用しましょう。

【OfferBoxの主な参加企業】
東京海上日動、JCB、三井住友信託銀行、東京ガス、ヤマハ、ニトリ、クラレ、三菱マテリアル、富士フイルム、ライオン、ロッテ、キリン、森永乳業、豊田自動織機、日産自動車、クボタ、オムロン、楽天、サイバーエージェント、積水化学工業、資生堂、朝日新聞、ロート製薬、マイクロソフト、双日など